稼ぎの方法はいくらでもアリ!~フランチャイズ経営を考える~

businesses

手軽に店舗経営

店舗開業の準備

training

販売に関する小規模事業を展開するに際して、店舗経営は有効な選択肢です。経済的なものなど、個人的に準備できる範囲で開業できますし、運営の具体的な内容については、自分で決断して遂行することが出来るので、独立性が保障されているからです。 しかし、店舗開業や事業展開のノウハウについては、実際に店舗を運営しながら習得していくというのは大変です。そこで有効なのがFCによるコンビに経営です。 コンビニなら、販売店として汎用性が高く、比較的立地を選びませんし、運営などのノウハウに関しては、FC制度を利用して指示を受けることができるからです。 もちろん近隣に同系統の店舗がある時には不適当ですが、それ以外では、積極的に検討したい選択肢です。

FCの申し込みについて

FCを利用してコンビニを開業するためには、まず店舗を設置する土地を確保しなければなりませんが、これは借地でも問題ありません。 コンビニの建物については、その構造にもよりますが、多くの場合は、FC元の負担で設置することが出来ます。実際には、保証金などを用意する必要があり、その中から建物の設置費用が出されるのですが、保証金については、他の用途に対しても償還されます。 FCの申し込み審査については、大きな問題が無ければスムーズに行くものです。保証金に関しては、自前で店舗を設置するのに比べれば、少額で済むものです。 このようにコンビニの開店自体は、比較的手軽に行うことができるので、後は店舗経営の才覚がポイントとなるのです。

Copyright © 2015 稼ぎの方法はいくらでもアリ!~フランチャイズ経営を考える~ All Rights Reserved.