稼ぎの方法はいくらでもアリ!~フランチャイズ経営を考える~

businesses

FCによる経営

コンビニとその経営

instruction

多くの小売業が苦戦する中、コンビニエンスストアは好調な状況にある。その背景として、利用の手軽さやインターネットビジネス関連との連携、1店舗で様々な機能を有しているなどのことが挙げられる。 そのような中、個人がお店を開く際、FCによるコンビニ経営を行うケースも増えている。FCによるコンビニ経営では、既に知名度の通ったコンビニの看板を掲げながら開業ができるため、開業時の宣伝コストをかけることなく、お店を開くことができる。 但し、開業においては様々な手続きや知識も必要になるため、そのような際、FCを活用したコンビニ開業を支援する業者の活用が有効となっている。支援業者では、それまでにFCによる開業を支援した知識などを活用しながらサポートしてもらうことができる。

FC経営の人気の背景

FCによるコンビニ開業においては、人気の理由としていくつかのことがある。まずは、手早く始められるということがある。 通常のお店を開く場合には、まずはそのお店で取り扱う者の内容や店名の周知など、お店を認知してもらうために多くの労力とコストが必要になる。しかし、FC経営では、認知度の高い店名を活用しながら営業を始められるため、即座に軌道に乗せられるということがある。 また、FCでのコンビニ経営では、加盟料や売り上げに応じた費用の支払いなどが発生するが、顧客を多く集めやすいということから、それらを勘案しても利益を生み出しやすいということも人気の理由としてある。 また、本部による制約があるものの、独自の経営を行っていけるということもある。

Copyright © 2015 稼ぎの方法はいくらでもアリ!~フランチャイズ経営を考える~ All Rights Reserved.